美容によい食べ物

美容によい食べ物

美容によい食べ物にはどんなものがあるでしょうか。
実際に家庭で食べているものにもたくさんあると思います。ここでは、最近お気に入りの韓国料理の例をあげてみます。

 

韓国料理は唐辛子を使っているので汗をかきながら食べますよね。

辛くても美味しいので、どんどん食べてるイメージです。唐辛子を食べるときの汗には、普段の汗にはない油分が含まれます。
普通の汗には、汗をかくことによって体温を調節働きがありますが、この時の汗には、油分が含まれているので、皮膚を保護する機能を活発化させるような働きがあります。
普段使う保湿クリームのような働きを自分の肌がきちんとやってくれるということです。
この働きがよくなると肌も綺麗になり、美肌効果が高いということになりますね。
汗をかきながら唐辛子のはいった韓国料理を食べるのがお肌に良いと言われるのには、このような理由があります。

 

もうひとつお勧めなのが、同じく辛いもので、カレーです。

カレーに入っているスパイスにはそれぞれいろんな作用があります。外国の料理の中では、スパイスをたくさん使ったお料理が数多くありますよね。新陳代謝を高めてくれるローリエや、抗酸化作用のあるターメリックなどが効果的です。

 

 

生姜(ジンジャー)

いろんなお料理に使える生姜は体を温めてくれる働きがあります。冬場になると生姜湯を作ったりしますよね。我が家ではお味噌汁に少し生姜をおろしていれています。この他にも、馬刺しを食べるときは、わさびよりも生姜ですね。免疫力を高めてくれる生姜には血液の中のコレステロールを押さえてくれる働きがあるので、生活習慣病予防にもなります。

ローリエ

月桂樹の葉をローリエといいます。肉の臭みを消してくれる働きがあります。スパイスの素材コーナーなどで見かけたことがあるかもしれませんが、カレーを作るときに一緒に煮込んだりします。ローリエには新陳代謝を高めてくれる働きがあります。

 

うこん(ターメリック)

二日酔い防止の飲み物にもあるのでご存知だと思いますが、たくあんの黄色も、うこんで着色をします。市販のものは着色料を使用している事が多いようです。うこんには、抗酸化作用が多く含まれており、体を老化させていく原因である酸化物質を排除する助けをします。