食材ピックアップ

食材ピックアップ

 

 

ここでは、夏野菜の中から、いくつかお勧めの食材を紹介していきます。スーパーでよくみかける、おなじみの食材なので、是非試してみてください。また、ここで紹介しているもの以外にもからだに良い食材はたくさんあるので、いろんなものを満遍なく食べるようにしてくださいね。

 

 

 

トマト

美容によい食べ物で一番に思い浮かぶのがトマトです。トマトは飲み物としても紹介しましたが、食べ物としても抜群の効果があります。生でサラダにして食べたり、スープにしたり、お料理で使ってもいいですよね。トマトの赤い部分にはリコピンが多く含まれているので肌を綺麗にする効果があると言われています。また、この成分は熱処理で壊れてしまうことがないので、お料理でも摂取できます。

 

にがうり

夏に注目される食材で気になるのがにがうりです。私はつい最近まで食べれませんでした。どうしてこんなに苦いのが美味しいんだろうって思っていたからです。ですが、このにがうりには豊富なビタミンCが含まれており、紫外線から肌を守ってくれるのです。また、しみなどの元となるメラニン色素を作る働きを抑えてくれるのです。 夏ばてにもよいといわれているので、この季節にお勧めですね。にがうりのわたの部分を綺麗に取り除けばそれほど苦味は気にならなくなります。多少の苦味は食欲をそそるので美味しく感じる方が多いでしょう。最近ではお料理の方法もたくさん紹介してあるので、いろんな方法を試してみてはいかがでしょうか。

 

オクラ

オクラは緑黄色野菜で、特に苦味などもなく食べやすい食材です。特徴としては、刻むと凄く粘りがあります。食べ物のねばねばって体にいいイメージですよね。実際、オクラの粘りも、もの凄く体に良いのです。この粘り気の元はムチンペクチンです。ムチンは糖たんぱく質で食べたときに、胃の粘膜を保護する役割があります。このために消化吸収を助けてくれます。胃にやさしいんですね。次にペクチンですが、こちらは腸の調子を整えてくれる働きがあります。どちらも消化器にやさしい働きをします。夏ばてにも良いので旬の野菜としてしっかり食べてくださいね。手軽な食べ方は、刻んでかつおぶしとおしょうゆをかけて、お料理の一品にしてもいいですね。ほかの野菜とゆでても美味しいです。

 

とうもろこし

とうもろこしは、取れたてが抜群に栄養価が高く美味しいといわれています。とうもろこしにはリノール酸などの不飽和脂肪酸が多く含まれており、血中コレステロールを下げてくれる働きがあります。また、粒の皮は、水にとけにくい食物繊維が多く含まれているので、便秘によいとされています。昔はおやつ代わりによく食べてましたよね。食材の選び方は、とうもろこしの皮が緑で濃いもの、ひげはこげ茶色の濃いものがよく熟れていますよ。我が家では、食べきれない分をコーンスープにしたりしてます。ミックスベジタブルの冷凍食品よりも甘みが強くて美味しいですよ。