食生活の見直し

食生活の見直し

綺麗なからだを保つために見直したいことを考えてみました。
普段の生活ではまったく意識することがないと思いますが、忙しい毎日少しの時間でいいので、振り返ってあたりを見回してみてはいかがでしょうか。

 

高齢なのに、若くて生き生きとしている人っていますよね。どうしてあんなに若々しいのかなと思ってしまいます。

 

容姿や、性格がまったく同じ人がいないのと同じように、同じ食生活をすることで同じような効果があるとは限りません。あの人がこうしたから、私も同じようにやると同じ結果になるだろうということはまずありえないと言えます。ということはいったいどこから変えていけばいいのでしょうか。

 

 

食生活

食生活では、一般的に野菜や、肉、魚といったものを偏りなく上手に食べることが第一です。嫌いなものを無理に食べるのではなく、食べれないなら自分が美味しく食べれる調理法を探してみたり、別な食材で代用してみるのもいいでしょう。大豆がいいから、ひじきがいいからそればかり食べるという方法はお勧めできません。やはり誰にでも言える方法として、いろんな食材を少しずつでもいいから満遍なく食べることが大事ですね。

 

 

運動

適度な運動も大切です。過度な運動ではなく、自分に合ったところからはじめていくのがいいでしょう。適度な日光は浴びたほうがいいので、家のまわりを散歩したりするなど、出来ることから少しずつはじめてみてくださいね。これも継続が大切なので1日1回忘れずに。

 

 

睡眠

次に大切なことは、適度な睡眠です。毎日十分な睡眠は取れていますか?睡眠時間も個人差があるところですが、生活に支障のない程度の睡眠はとらないと日中つらいですよね。それから寝てるのに疲れが取れていなかったり、すっきりしないことってありますよね。もしかしたら睡眠が浅くて熟睡できていないのかもしれません。朝のすっきりとした目覚めは1日の行動の源です。自分に調度よい睡眠時間、寝る時間など見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

ストレス

次にあげるのは、ストレスです。ストレスの状態だと食べ物の消化にも影響します。またいろんな病気の原因にもなります。そうならないためにも緊張を和らげる時間をもつことが大切です。毎日のお風呂を楽しむこともいいですよね。自分にあったストレス解消法をみつけてみるのもいいのではないでしょうか。